FC2ブログ

シルビア 消臭芳香剤


この夏ーーー

運動不足解消のため車で近くの公園へ行き、50分くらいウォーキングしている~~~。

鳥やセミの鳴き声を聞きながら川沿いの遊歩道を歩いていると風がとても心地よく~

体だけでなく心もリフレッシュする~~~。

P1315.jpg

しかし課題もある。

それは帰りの車の中。

顔の汗はタオルで拭くが、湿ったシャツはそのままでシートに座り運転して帰ってくる。

ほとんど毎日の事なので愛車が汗臭くなってしまうかもしれない。

何かいい方法を考えないと!

「そういえば、ちょうどこの前エアコンフィルターを交換したばかりだったな。」

「カーエアコンで消臭できるかな?」

と簡単に考え、

吹き出し口に付けるタイプの「消臭芳香剤」を買ってみた。

P1316.jpg

【商品名】
車用ファブリーズ「EXPERTシリーズ」 シトロンアイス

【メーカー】
P&G

【特徴】
・男性の汗臭を強力消臭する「シトロンアイス」の香り

・エアコン内のカビの発生を防ぎカビのニオイを取り除く「EXPERTシリーズ」

・史上初の車のエアコンに装着するカートリッジタイプの防カビ芳香剤

【価格】
600円くらい

P1317.jpg

今回の目的にピッタリなキャッチコピーに とても期待し取り付けた。

【この商品はエアコンルーバーのフィンにクリップで留めるため、フィンにキズが付いてしまうので、気になる人は選ばない方がいいかもしれない。】

効果のほどは・・・

P1318.jpg

「これは! 効く!!」

強烈な香りが車内に充満し、汗の臭いなど微塵も感じられない!

汗拭きタオルにまであっという間に香りがうつる!

非の打ち所がない消臭力

汗の臭いを消したいという目的は達成できたのだが・・・、

・・・どうにも鼻のいい私には香りがキツすぎる。

芳香剤の香りというより洗剤の匂いに近いかんじ。

商品説明では約45日間もつという。

香りは好みでないが消臭性能は高いのでこのまま使う事にした。

P1319.jpg

今日も愛車でウォーキングに出かける。

ドアを開けると「モォワァッ」っと力強い洗剤の香り~~~。

「これで汗臭対策はバッチリ!」

頼れる消臭剤を手に入れ、

思う存分 汗をかきかき川沿いを歩く私であった・・・。



にほんブログ村


スポンサーサイト



シルビア ホイールナット

物置~ 押し入れ~ ベッドの下~、

いつの間にか溜まっていったシルビアの部品たち~~~。

私にとって宝の山だが

家族にとっては「場所塞ぎ」だと思う。

とはいえ根本的な対策は難しいので(お金が掛かるので)せめてもの対策として

久しぶりに整理整頓する事にした!

P1305.jpg

まずは物置の中!

綺麗に並べられたボックスに私の几帳面さがうかがえる。

「さて、どうしよう・・・。」

「そうだ!基準を決めねば。」

「1年使わなかった物、いや2年、やっぱり5年にしよう!」

「まて、スペアパーツにこの基準は使えん・・・。」

いろいろと考えた末、結局 もう使うことが無いだろう部品をターゲットにした。

P1306.jpg

純正マフラー・アウトレットパイプ・触媒、純正テンションロッド・スタビ、

ニスモフロントパイプ(保安基準適合だが最低地上高で引っかかる)、インパルリアウイング付き純正トランク、

ボススペーサーやらその他の小パーツがゴロゴロ出てくる。

アルバムを片付けている時のようでどれもこれも皆懐かしいぃ~~~。

しかし 心を鬼にしてその中から数点選び、アップガレージへと売りに行ったーーー。

締めて2500円、まあまあの金額になったのだが・・・。

P1307.jpg

買取カウンターで換金している時、

私の視界に「タマムシ」が現れた!?!?。

【タマムシ】
細長い米型の甲虫で、全体に緑色の金属光沢があり、背中に虹のような赤と緑の縦じまが入る。
成虫は6から9月にかけて出現、羽化脱出後の成虫寿命は概ね1ヶ月に満たない。
美しい外見を持つことから古来より珍重されてきた。

子供の頃からカブトやクワガタより珍しかったタマムシぃ~~。

「こんな所で出会えるとは!!」

そのとき運命を感じ3セットを購入、締めて2670円

(↓写真は数年前に庭に飛んできたタマムシ)
P1308.jpg

結局 「タマムシ」を連想させた「ホイールナット」を衝動買いして、

物々交換のようになってしまった・・・。

P1309.jpg

【商品名】
アルミレーシングナット(AL7075)

【メーカー】
Aqua Claze (アクアクレイズ)

【特徴】
・アルミ製ナット貫通型 M12×P1.25 [60度テーパー](19mmレンチ使用)

・チタンカラー、ショートタイプ

・ナット頭部に手締め作業向上のためのローレット加工を施している

【価格】
1セット4個入り 890円

P1310.jpg

早速 物置にあるスペアホイールにのせてみる。

「おぉ~~、美しぃー色合い!」

タマムシがホイールに舞い降りたようだ!

P1311.jpg

だがしかし、フロントとリアのどちらに付けるか迷うーーー。

今フロントに付けているのはお気に入りのナット。

シンプルな貫通型といいブルーアルマイトの剥がれ具合といいスパルタンで美しい。

P1312.jpg

リアに付けているのはボルクレーシングで有名なホイールメーカーRAYSのナット。

ナット上部にはRAYSマークが刻印されている拘りの逸品。

P1313.jpg

さんざん迷ったあげく、

とりあえず他のホイールナットと一緒に押し入れに保管する事にした。

「スペア有るのに、なんかもったいない事したかなぁー。」

P1314.jpg

でもまだ整理整頓は終わってはいない。

押し入れベッドの下 には

物置よりさらに高価なお宝が沢山眠っているのだ。


衝動買いの反省を胸に秘め、

今度こそ計画的に片付けようと家族に誓う私であった・・・。



にほんブログ村

自転車のメンテ

我が家の駐車場に 小さな可愛い~代車が停まっているーーー。


愛車「シルビア」を9回目の車検に出したのだが、

ショップの都合で一週間ほど戻ってこなかった時のこと~~~。



「愛車無しで 土・日は何をしようかなぁ・・・。」

休みのたびに車を触っている訳ではないが、無いとなると寂しい。

「そうだ!思い出した。」

「忙しい忙しい と 後回しになっていた自転車のメンテをしよう!」

P1296.jpg

子供達が中学へ、更に高校へと通うのに毎日使っていた自転車。

もう古く いつ壊れてもおかしくないので、家を出るとき置いて行ったが、

そのままの放置状態だった。


子供達の思い出が沢山詰まっている自転車。

「ただ捨てては惜しい!」

「でも、2台もあり正直ジャマだ!」

なんとかしようと考えた末、

2台を分解し 部品のいいとこ取りで 1台の[カスタム自転車]を作ろうと

壮大な構想?を練っていたのだった。

P1297.jpg

上の写真は清掃後に撮った物なのでキレイだが、

最初は土・サビ・アブラとホコリまみれ。

部分ごとに 水と防錆・潤滑剤を使い分け ウエスで拭きまくった!!

「はて、子供たちは自転車のメンテはしていたのか??」

P1298.jpg

道具は使い込むほど味が出る。

息子の 見かけボコボコ・サビサビ シンプルな、道具に徹した潔さが見て分かる自転車。

娘の ステッカー・反射板・LEDライト チューンが施され、目立つようにした安全仕様自転車。

「いい味(性格)出てるなぁ~。」

「2台とも長い間ありがとう!」

私は物に対しても感謝の気持ちを忘れない人である。

P1299.jpg

作業に取り掛かる。

ベースとなるフレームはこっちの物、タイヤはあっち、

ブレーキゴムはこっち、シートはあっちか、

フェンダーはこっちがキレイ、へこみを叩いて直し、位置が違うネジ穴をドリルで開ける。

あっち、こっちと見比べて、ネジさえも綺麗な方を選んでいく。

「楽しい!楽しすぎる!!」

車では個人で出来る整備は限られてしまうが、

自転車なら自分で何でも出来る!

P1300.jpg

また趣味が増えてしまうかもしれない!と ご機嫌で、

今度はペダルを交換しようとした時それは起こった。

「固着してる?!」

モンキーレンチでは上手く力が掛からずびくともしない、

スパナを使おうとしたのだが、合うサイズが無い?

「なぜぇ?」

調べてみると自転車のペダルに使うレンチは15 ㎜ とマイナーなサイズで、

更に、右は正ネジ・左は逆ネジだという事が分かった。

「作業は経験と知識の積み重ねだな・・・。」

このままでは先に進めない、

どうしようかと考えていると、関係ない事?を思い出した

P1301.jpg

妻に「春バラを見に連れて行く」と言っていたのだ!!

「何事にも優先順位というものがある・・・。」


作業はこの辺で終わりにし、「バラ園」の情報を急いで調べた。


千葉県八千代市にある「京成バラ園」

1600 品種 1万株のバラが香り、⾊とりどりに咲き誇る。

春のバラシーズンに合わせ「ローズフェスティバル2019」を開催している。

5月10日(金)~6月16日(日)

入園料 大人 1200円

P1302.jpg

1年の中でバラの最も美しい時期~~~。(入園料が一番高い時期)

妻と二人でバラの庭園を優雅に散歩~~~。

歩いているとドレスを着た若い子とよくすれ違うので

スタッフかと思っていたら、

最近では、インスタ映えする撮影スポットとして撮影しにくる方も多いとか。


私も負けずに?妻を撮影する。

「うまく撮れた!バラがよく似合うね!!」

嘘やお世辞ではない、

ただ、「バラ園」が美しすぎて被写体を包み込んでしまうのだ?!!


美しいバラと妻を撮りまくり、その日を終えたーーー。

P1303.jpg

自転車はどうなったかというと、

後日、近くのホームセンターで900 円くらいの「15 ㎜ スパナ」を買い作業に戻った。

「やはり工具は用途に合った物を使わないと!」

ペダルはすんなり外せて、

改造費用 900円 の[カスタム自転車]は完成したのだった。


今では私のお気に入りとなり

離れた庭の家庭菜園や、ゴミ出しの時にちょくちょく乗っていくようになった。

「自転車を漕ぐ姿がさまになる大人になりたい!」

また一つ私らしいユニークな目標ができた!

P1304.jpg

9回目の車検を終え戻って来たシルビア

「お疲れさま!」

「また二人でいろんな場所へ遊びに行こう!」

「いや、違った。」

「妻を乗せてだから三人か!」


そんな気持ちで愛車の帰りを喜ぶ私であった~~~。



にほんブログ村

シルビア 純正シートベルトの交換費用

「シートベルトがもどらないぃ~~~!!

車が古くなると、当然 構成部品達も機能が低下してゆく~。

新車で買って19年のシルビアはシートベルトが戻りにくくなってしまった。


これが予想以上にストレスを感じる。

会社の駐車場でも、コンビニでも、家に着いても、降りる前に

ゆっくり~ゆるぅ~ゆるぅ~」戻ろうとするシートベルトを

手を機敏に動かし?アシストして?戻さなければならない。

自意識過剰でスマートにカッコ良く降りたい私にとっては

大問題である。

P1286.jpg

どうにか改善出来ないかと調べてみると

「(ベルト)と(アンカーのスリット部)の汚れも原因の一つなので中性洗剤で洗うといい」

と載っていたので、試してみる事にした。

P1287.jpg

普段 気にしたことが無いアンカー部を見る・・・。

「ん!こんな所にカバーが付いている。」

「外してスパルタンっぽい演出+軽量化だ!!」

どうでもいい事のようだが、私はこんな事が楽しい!

P1288.jpg

今度は脱線せずに ちゃんと汚れ具合をチェック。

よぉ~く見るとかなり汚れていた。

「もしかしたら、けっこう改善するかも。」

P1289.jpg

ベルトを全部引き出し 洗濯バサミで押さえておき

P1290.jpg

(ベルト)と(アンカーのスリット部)をタオルと歯ブラシを使い中性洗剤で綺麗に洗った。

2~3時間乾かしてから~引き出したベルトをゆっくり戻し掃除完了。

期待と不安の中シートベルトを試してみたがーーー。

「ダメだぁ~~~。」

やはり原因はそこではなかった・・・。

P1291.jpg

「巻き取り装置自体のへたりかぁ~~。」

結局ディーラーへ行き

シートベルトをアッセンブリーで交換してもらう事にした。

P1292.jpg

【日産ディーラーで運転席側のシートベルトを交換】

BELT ASSY  86844-85F00  部品  26136 円

フロント シートベルト 交換   工賃  14612 円

整備料合計  40748 円

P1293.jpg

けっこう掛かってしまったが

新品のシートベルトはスルスル戻り とても気分がいい!

趣味の車にとって「気分」はとても大切。

もっと早い時期に交換すれば良かったと思った。


ついでながら下の写真はシルビアに付けている「4点式シートベルト」。

P1294.jpg

WILLANS ウィランズ 4点式シートベルト」

30年くらい前に買った物だが ロゴマークとブルーが好きで使い続けている。

アイボルトとシートベルトフックを4か所に付け

シートをベストポジションにした状態でベルトの長さを調整してある。

後部座席側のハーネスは取り外しが面倒なので付けっぱなし、

前部座席側のハーネスは取り外しが容易で重さが1㎏あるので普段は降ろしている。

P1295.jpg

「4点式シートベルト、最近 全然 使ってないなぁ~。」

チョット寂しい気もするが、カーライフは人それぞれ、色々な楽しみ方がある!


思い出の詰まった愛用品を見ながら

この先のカーライフの方向性を思い描く私であった~~~。


にほんブログ村 車ブログ カーライフへ
にほんブログ村




【カテゴリ】
a
b
c
e
f
h
i
j
t
【ガソリン 平均価格】

gogo.gs
【カーライフ リンク 情報】
【アルバム】
【最新記事】
【プロフィール】

村人K

Author:村人K
シルビアS15乗りのダイアリー

【全記事表示リンク】

全ての記事を表示する

【全画像表示リンク】
【アクセスカウンター】