FC2ブログ

シルビアで車中泊!?


お盆休み、茨城県の友人と久しぶりに会って飲む事になった。

一般道だけで行くと4~5 時間はかかるのだが、

街並みや景色を見ながらのんびり行くことにした。

それより問題は飲んだ後のこと、

ビジネスホテル、コミック&ネットカフェなど寝る場所を探さねばならない。


「そうだ!シルビアで車中泊してみよう!!」


私は「子供の心」をもった大人であり、発想が柔軟である。

すぐその趣旨を妻に告げ、改造?に取り掛かった。

P1189.jpg

まず助手席のヘッドレストを外して倒し一番前までスライドさせる。

次に助手席とリアシートの凹んでいる部分に布団やクッションを詰め込み平らにしていく。


使った部品?

敷布団1枚+掛け布団2枚+ベッドパッド1枚+クッション3個+うちわ+懐中電灯


「秘密基地?の完成~!」

「かなりいい感じに仕上がった!」

ワクワクしながら実際に寝てみると

助手席のサイドサポート部分が出っ張っていて痛い・・・。

「まぁこれくらいなら我慢しよう。」

スポーツカーで車中泊するにはチャレンジ精神が必要である。

P1190.jpg

「茨城県が懐かしぃ~。」

「早く行きたい!」

と待ちきれず千葉県を夜中に出発。

何回も往復した道を思い出と共にドライブし

朝方よく行っていた海岸に到着した。

P1191.jpg

「やっぱり茨城県に着いたら海釣りでしょ!」

と釣りを始める~~~。

P1192.jpg

海藻が釣れまくる?

おそらく海が荒れていてあちこちに海藻が漂っているみたいで

こういう時は魚は釣れない。

2時間半粘ったが海藻以外は釣れなかった・・・。

「でも気分はハイテンション!!」

懐かしくて町や田舎道を走りまわった。

P1193.jpg

「やっぱり茨城県に来たら山をドライブでしょ!」

とよく走った峠へ向かう~~~。

あいにくのウェット路面、タイヤのグリップを感じながらゆっくり走る。

P1194.jpg

ダムの駐車場に到着。

ここもまた よく来た場所。

P1195.jpg

どこもかしこも懐かしぃ~。

P1196.jpg

近くにある駐車場の端に停め直し

自然の中で昼寝~~~。

P1197.jpg

夕方に山を下り町の居酒屋で友人たちと飲み会。

本当に楽しい時間を過ごすことが出来た。

「友人たちよ夏休みに最高の思い出をありがとう!!」



そうそう 車中泊の感想だが、

お酒を飲んだのでぐっすり眠れたが

起きた時は全身が痛くて体を動かすとあちこちがボキボキ鳴るような感じ。

あまりオススメ出来ない改造?であった・・・・・。



にほんブログ村



スポンサーサイト



天心記念五浦美術館 周辺を散策

この日は妻と 「茨城県 天心記念五浦美術館」 周辺を散策~~~。

P1044.jpg

【茨城県 天心記念五浦美術館】

〒319-1703  茨城県北茨城市 大津町椿2083

岡倉天心や横山大観をはじめとする五浦の作家たちの業績を紹介するとともに、

優れた作品が鑑賞できる美術館として平成9年11月8日に開館。

P1045.jpg

「たまには美術鑑賞をして心静かなひと時を過ごそぉ~~~。」

初めはそう思ったが、

普段無料の施設ばかり行っている私が入館料を払った・・・。

「払った金額分の何かをモノにしないと!」

気まぐれで使命感が沸き上がり

「岡倉天心記念室」で展示資料を必死に読みこむーーー。


「あぁ~疲れたぁ~~~。」

P1046.jpg

美術館周りを散策~。

P1047.jpg

妻と久しぶりの散歩~。

P1048.jpg

自然に囲まれた絶景~。

P1049.jpg

尽きない会話~。

P1050.jpg

癒しのときが流れる~。

P1051.jpg

近くの「五浦岬公園」へ移動。

P1052.jpg

「東日本大震災の展望慰霊塔」からの眺め。(大津岬灯台方面↓)

P1053.jpg

公園からの「六角堂 全景スポット」(↓)

P1054.jpg

公園から歩いて「六角堂」へ向かう。

緑に囲まれた道~。

P1055.jpg

入場料を払って「六角堂敷地内」へ入った。

入場料分のもとを取るため「また資料を読みこむか」と一瞬思ったが、

大切な今の「充実した時間」を楽しむ事にした。

P1056.jpg

ここは天心が思索の場所としたところ。

私もこの場で「家族の意味」でも思索しようかなぁ~。

P1057.jpg

となりには遠くから来てくれた妻の笑顔、

論理的に筋道を立てて考えるまでもない。

P1058.jpg

「単身赴任もわるくない!」

いつも一緒にいる事が当たり前では

この嬉しさを味わう事が出来なかったと思う。


最高に幸せな一日だった・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


北茨城市 十石堀親水公園を散歩

単身赴任先の土地勘を養うため、愛車でブラブラ走っていると公園の標識!

慌ててウインカーをだした。

P871.jpg

【十石堀親水公園】 北茨城市 中郷町

江戸時代に作られた用水路にそって遊歩道がある。

P872.jpg

今はほとんどの区間でU字溝に変わっているらしいが、所々に昔の面影が残っている。

P873.jpg

「いい所を見つけた!」

自然の中を散歩できる所を探しているところだった。

P874.jpg

水不足を解消する為に、岩盤地帯を削り、漏水を防ぐために
灰と粘土を混ぜ塗って作られたという用水路。

この地域の農業の発展に貢献してきた場所。

P875.jpg

でも、誰もいない・・・。

P876.jpg

「遊歩道を独り占め!!」

P877.jpg

歴史ロマンを感じながら自然の中を散策。

P878.jpg

「森林浴! 気持ちがいい!」

「でも、どこまでつづくんだ?」

P879.jpg

少し不安になってきた。

町の公園を散歩するような軽装で水も食料も持って
いない・・・。

「でも私は進む!」

行き止まりまで行かないと気が済まない性格である。

P880.jpg

森林を抜けると、

人が歩いた形跡がないぃーーー。

草をかき分けて進むぅ~~~。

P881.jpg

やっと行き止まり。

少し「ほっ」とした。

P882.jpg

後ろを振り返るとそこには

P883.jpg

心が洗われるような景色!

P884.jpg

「私の趣味は自然の中を散歩する事。」

P885.jpg

また一つ、

お気に入りの場所に巡り会えた私であった・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


北茨城市 磯原地区公園を散歩

「やっと見つけた!」

駐車場があり トイレがあり 散歩できる公園。

P853.jpg

【磯原地区公園】
北茨城市磯原町磯原1206-1

野球場は約2500人収容可能なメインスタンドがある立派なもの。

ちょうど中学生の新人大会をやっていたが、私はシャイなので写真を撮れなかった。

P854.jpg

テニスコートは全天候型コートが3面で、夜間照明の設備が
ある。

P855.jpg

小さな子供向け遊具もあり、何組か遊びに来ていた。

P856.jpg

私の目的はウォーキングとスケボーをする場所を探すこと。

目的からするとちょっと物足りない(狭い)が、条件が揃っている場所を初めて見つけたので嬉しい!!

P857.jpg

茂みの中にスケボーで使うボックス(カドに飛び乗って滑る物)があった。

地元のスケーターはどの位上手いのか早く見てみたい・・・。

P858.jpg

「私も うかうかしては いられない!」

「様子を見に来ただけなのに、魂に火がついてしまった!」

P859.jpg

もう若くないのに そこで3時間みっちり練習。

「だんだんトリック(技)が決まらなくなってきた。足の限界が近い!」

「スケボーの端も剥がれてしまった!」

P860.jpg

離れて暮らす家族よ、もう私の事は心配いらない。

なぜなら、

スケボーができる場所を見つけたのだから・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

多古町 あじさい遊歩道を散歩

ワイドフェンダーを付け更に魅力的になったシルビアに、

共に歳を重ね更に魅力的になった妻を乗せドライブ。

お気に入りの硬い足回りでクルマも会話も弾む!

P776.jpg

今日やって来たのは千葉県香取郡多古町。

P777.jpg

【道の駅 多古】
千葉県香取郡多古町多古1069-1

国道296号沿い多古大橋の横。 となりに「あじさい公園」がある。

P778.jpg

栗山川の堤防沿い約4.5 ㎞には「あじさい遊歩道」が
整備されている。

P779.jpg

ドライブの次は健康ウォーキング!

合間に趣味のスナップ写真!

P780.jpg

今年の「あじさい祭り」は6月21日(日) 9時~16時。

まだ2週間先だが「さっぱ舟」が遊覧していた。

P781.jpg

田舎の川沿いの爽やかな風~。

「空気がおいしぃ~~。」

P782.jpg

この栗山川はブラックバスも釣れるのでポイントをチェックしながら
散歩。

水門が気になりしばらく下や周りを覗きこむ、釣竿を持っていないが
妻と一緒なので怪しい人に間違われる心配はない。

「釣れそぉ~! 釣竿を持って来ればよかった!」

P783.jpg

折り返し地点の橋の上から出発点の「道の駅」を見る。

「ちっちゃ~! かなり歩いてきた!」

P784.jpg

広がる緑の水田の上を雲の切れ間の光が移動していく~。

純農村地帯の風景に妻と感動!

P785.jpg

贅沢な時間、充実した休日、

いつまでも妻と歩いていたい私であった・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【カテゴリ】
a
b
c
e
f
h
i
j
t
【ガソリン 平均価格】

gogo.gs
【カーライフ リンク 情報】
【アルバム】
【最新記事】
【プロフィール】

村人K

Author:村人K
シルビアS15乗りのダイアリー

【全記事表示リンク】

全ての記事を表示する

【全画像表示リンク】
【アクセスカウンター】