FC2ブログ

シルビア 純正シートベルトの交換費用

「シートベルトがもどらないぃ~~~!!

車が古くなると、当然 構成部品達も機能が低下してゆく~。

新車で買って19年のシルビアはシートベルトが戻りにくくなってしまった。


これが予想以上にストレスを感じる。

会社の駐車場でも、コンビニでも、家に着いても、降りる前に

ゆっくり~ゆるぅ~ゆるぅ~」戻ろうとするシートベルトを

手を機敏に動かし?アシストして?戻さなければならない。

自意識過剰でスマートにカッコ良く降りたい私にとっては

大問題である。

P1286.jpg

どうにか改善出来ないかと調べてみると

「(ベルト)と(アンカーのスリット部)の汚れも原因の一つなので中性洗剤で洗うといい」

と載っていたので、試してみる事にした。

P1287.jpg

普段 気にしたことが無いアンカー部を見る・・・。

「ん!こんな所にカバーが付いている。」

「外してスパルタンっぽい演出+軽量化だ!!」

どうでもいい事のようだが、私はこんな事が楽しい!

P1288.jpg

今度は脱線せずに ちゃんと汚れ具合をチェック。

よぉ~く見るとかなり汚れていた。

「もしかしたら、けっこう改善するかも。」

P1289.jpg

ベルトを全部引き出し 洗濯バサミで押さえておき

P1290.jpg

(ベルト)と(アンカーのスリット部)をタオルと歯ブラシを使い中性洗剤で綺麗に洗った。

2~3時間乾かしてから~引き出したベルトをゆっくり戻し掃除完了。

期待と不安の中シートベルトを試してみたがーーー。

「ダメだぁ~~~。」

やはり原因はそこではなかった・・・。

P1291.jpg

「巻き取り装置自体のへたりかぁ~~。」

結局ディーラーへ行き

シートベルトをアッセンブリーで交換してもらう事にした。

P1292.jpg

【日産ディーラーで運転席側のシートベルトを交換】

BELT ASSY  86844-85F00  部品  26136 円

フロント シートベルト 交換   工賃  14612 円

整備料合計  40748 円

P1293.jpg

けっこう掛かってしまったが

新品のシートベルトはスルスル戻り とても気分がいい!

趣味の車にとって「気分」はとても大切。

もっと早い時期に交換すれば良かったと思った。


ついでながら下の写真はシルビアに付けている「4点式シートベルト」。

P1294.jpg

WILLANS ウィランズ 4点式シートベルト」

30年くらい前に買った物だが ロゴマークとブルーが好きで使い続けている。

アイボルトとシートベルトフックを4か所に付け

シートをベストポジションにした状態でベルトの長さを調整してある。

後部座席側のハーネスは取り外しが面倒なので付けっぱなし、

前部座席側のハーネスは取り外しが容易で重さが1㎏あるので普段は降ろしている。

P1295.jpg

「4点式シートベルト、最近 全然 使ってないなぁ~。」

チョット寂しい気もするが、カーライフは人それぞれ、色々な楽しみ方がある!


思い出の詰まった愛用品を見ながら

この先のカーライフの方向性を思い描く私であった~~~。


にほんブログ村 車ブログ カーライフへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



シルビア O2センサー 交換費用

休日・・・。

いつものようにボンネットを開け

エンジンルームを掃除していた。

P1258.jpg

奥に見えるのは小麦色?に焼けた

【東名パワード】 の 「エクスプリーム タービンアウトレットパイプ」

今は大容量化されたリニューアル品が出ていて こいつは旧型となってしまったが

私にとってコダワリの一品!

しばし見惚れるーーー。

「ん~~~グラデーションが美しいぃ~~~!!」

(エキマニは耐久性と熱害を考え あえて純正のままにしている。)

P1259.jpg

「ん・・・まてよ?」

「そういえばそこに付いているO2センサーは一度も変えたことが無いよな・・・。」

「交換時期」「故障の症状」「値段」などをいろいろ調べた結果、

新品に交換してリフレッシュする事にした。

P1260.jpg

早速 日産ディーラーへ行き見積もりを出してもらったのだが

「・・・???」

O2センサー(22690-69F03)の部品代が 43632 円

「どう考えてもおかしい?」

私が調べた価格は

【BOSCH ボッシュ】製が 8000 円くらい

【 DENSO デンソー】製が 13000 円くらい

だったはず!?!?

P1261.jpg

結局 O2センサーをネットで買い、部品持ち込みで交換してもらった。

技術料 10692 円

P1262.jpg

これでまたシルビアのコンディションが上がった!

「ん・・・まてよ?」

新車で買い 乗り続けてきたシルビアだが

一度も交換してないセンサーだらけではないか!!!

P1263.jpg

消耗部品の交換順を考えるのも車好きの楽しみの一つだと思う。

お気に入りの愛車と少しでも長く付き合っていたいと思っている私。


これからどんどん「楽しみ」が増えそうである・・・。




にほんブログ村




シルビア セルモーターの交換費用

「ギュルン~ギュルン~ギュルン~ ボォボォボォ ロオロオ ~~」

このところセルに勢いがなくエンジンのかかりが悪い。

今使っているバッテリーは3年過ぎているが、あと1年くらいは平気だと思っていたのに!!

「まっ、いいか、新品のバッテリーで春のドライブだ!」 と、

大事をとって「新品」に交換した ・・・  のだが ・・・ 。

P1240.jpg

カー用品店でバッテリー交換を頼み待っていると

店員さんが来て一言

「エンジンがかかりません。」

「?」

「??

一瞬 意味が解らなかったが落ち着いて考えてみた・・・。

「勘違いしていた!セルモーターの寿命だ!


その後の対応が いろいろと大変だった!!

P1241.jpg

【日産ディーラーでセルモーターを交換】

モーターアッシースターター  部品  23004 円

スターター モーター ASSY  工賃  14612 円

整備料合計  37616 円

P1242.jpg

「キュルキュルキュルー ボォボォボォ ロオロオ ~~」

速く高めのセルモーター音が響きエンジンが始動する。

セルモーターの調子が悪く少し忘れかけていたが、

これもスポーツカーの魅力(演出)の一つ。

P1243.jpg

元気になったシルビアで 春深し田舎道をドライブ。

「いつまでも走っていたい。」

そんな気持ちにさせられる季節がまためぐって来たのである~~~。



にほんブログ村


シルビア リアブレーキキャリパー オーバーホール費用

「キュキュゥゥゥ~~~」

左後ろの足回り周辺から異音発生!!

音は鳴ったり止んだり・・・?

「フロントが直ったと思ったら今度はリアかぁ・・・?」

また、いつもお世話になっている日産ディーラーへ持ち込むこととなってしまった。

P1224.jpg

原因はリアブレーキキャリパーの動きが渋くなり

ブレーキパッドが内側だけ極端に片減りしてパッドウェアインジケーター(警告音金具)

が鳴っていたと分かった。

立て続けのトラブルで

心は奥深い山中をさまよっているようだ・・・。

下の写真はこの前散歩した林道。(↓)
P1225.jpg

結局、リアのブレーキキャリパーをオーバーホールしてもらう事にした。

P1226.jpg

リア ディスクブレーキ ピストン シール オーバーホール → 技術料 25780 円

シールキット → 7344 円
ピン → 2288 円
シールオイル → 736 円
ブレーキフルード → 1026 円
ブレーキメンテナンスセット → 1296 円
ブレーキパーツクリーナー → 1404 円

純正リアブレーキパッド → 8964 円

合計 48838 円

P1229.jpg

オーバーホールが完了し私と愛車は絶好調!!

早速、パーキングブレーキレバーの引きしろを微調整する~~~。

P1230.jpg

【シルビアS15 取扱説明書】 サービスデータ

パーキングブレーキ 引きしろ → 約196N(約20kg)で引いたとき [7~9ノッチ]

ナットドライバー10mmで調整~~~。

P1227.jpg

クリスマス前に

フロントとリアのキャリパーオーバーホールで大きな出費をしてしまった!

「いや、でもまてよ。」

本当はそろそろオーバーホールしたいと思っていたが

きっかけが無くなかなか出来ずにいた事を思うと

P1228.jpg

これはサンタさんからの

「クリスマスプレゼント」 だったのではないだろうか?!


いつものように都合がいい解釈をしてしまう私であった・・・。



にほんブログ村

シルビア フロントブレーキキャリパー オーバーホール費用

休日。

妻を乗せ田舎道をドライブしていた時のこと・・・。

右前の足回り周辺から

「ぶぅうぉ~~~」

と唸り音が鳴り出した。

P1219.jpg

先日冬対策で溝の残っているタイヤに交換したばかりで

その時 足回りを軽くチェックしたが何も気付かなかった・・・。

音は鳴ったり止んだり・・・?

「うぅ~~~ん、気になる!」

P1220.jpg

加速時・減速時・決まったスピードで鳴るのか?

ハンドルを右に切った時・左に切った時に鳴るのか?

いろいろ試しているうちに決まったパターンが現れた。

ブレーキを踏むと音が一時的に止み、またしばらくすると鳴り出す。

妻は落ち着いていたが私は不安な気持ちでいっぱい!!

なんとか無事 家にたどり着いた。

「あぁ~情けない!メンテ不足だ!」

「車好きのプライドが音をたて崩れてくぅ~~~。」

P1221.jpg

次の日には鳴らなくなっていたが、

いつもお世話になっている日産ディーラーに持ち込んだ。

結局 預けている時に症状は出なかったが、

ブレーキキャリパーの動きが渋くなるとそういう症状になるという事で

フロントブレーキキャリパーのオーバーホールをしてもらう事にした。

代車のブルーバードシルフィー(↓)
P1222.jpg

フロント ディスクブレーキ ピストン シール オーバーホール → 技術料 30650 円

シールキット → 6178 円

シールオイル → 736 円

ブレーキフルード → 1026 円

合計 38590 円

P1223.jpg

オーバーホールが完了し、私と愛車は絶好調!!

妻を乗せドライブに出かけたのだが

今度は左後ろの足回り周辺から

「キュキュゥゥゥ~~~」 と異音!!

音は鳴ったり止んだり・・・?

妻は穏やかなままだが私は不安になり目的地変更でそのまま日産ディーラーへーーー。


いつも笑顔で付き合ってくれる寛大な妻に感謝する私であった・・・。



にほんブログ村




シルビア エアコンフィルター

そろそろ車検が近づいてきたので

車検証を確認しようとグローブボックスを開けたところ

(エアコンフィルター交換日)のシールが目に留まった。

[交換日2014年4月12日]

「いつの間にか3年も経ってるぅ~!!」

「走りに関係ないので すっかり忘れていた!」

メーカーの交換目安は1年に一回又は走行12000kmとなっている。

P1164.jpg

まず グローブボックスを外す。

下側の可動部分左右が2個の樹脂ピンで留まっているので

引き抜いて外す。

P1165.jpg

次に 金属のカバーが5本のネジで留まっているので外す。

私の車は整備性&軽量化の為外してあるので

すぐフィルターカバーが見える。

P1166.jpg

フィルターカバー下側の金属のクリップを

マイナスドライバーなどでこじって外す。

(クリップは外れた瞬間どこかへ飛んでいきます!)

P1167.jpg

カバーを外しクリーンフィルターを引き抜く。

想像以上に汚れていた。

「3年間もご苦労様でした!」

P1168.jpg

[取り扱い上の注意]に

「このフィルターは目の細かい高集塵フィルターなので定期的に交換を行って下さい」

と書かれている。

「エンジンのエアクリーナーばかり気にせず こちらも見てあげないと!」

P1169.jpg

【商品名】
クリーンフィルター(カーエアコン用)花粉対応タイプ
部品番号 AY684-NS012 (シルビアS15)

【メーカー】
日産純正(PIT WORK)

【特徴】
・外気から取り込む空気を清浄するのと同時に、車内の空気循環で室内に入った花粉もキャッチする

・目の細かさと通期性を両立し、さらに素材に帯電性を持たせた特殊製法の極細繊維帯電不織布を採用

・目の細かい素材と静電気による吸着のダブルの効果で、花粉やホコリなどをしっかりキャッチ

【価格】
2000円位

P1170.jpg

あとは 新品のクリーンフィルターをユニットに挿入して

外した部品を元に戻せば作業終了。


S15用の純正クリーンフィルターは2種類ある。

[AY684-NS012 → 花粉対応]  2000円位
[AY685-NS012 → 花粉においアレルゲン対応]  3000円~5000円位

P1171.jpg

真っ白なフィルターを装着し気分爽快。

「空気の吹き出し量が増えた!・・・気がする!」


ワクワクしながら春のドライブを計画する私であった・・・。



にほんブログ村



シルビア ゴムの経年劣化


私の趣味は「洗車」。

この日も愛車を洗車し 次にエンジンルームを拭いていた。

P1059.jpg

エンジンルームを拭いていると色々な事に気付く。

部品の劣化、ネジの緩み、オイルのニジミ、油脂類の量と汚れ具合など々・・・。

状態を確認しながら綺麗にしていく。


楽しい時間も終わりに近づき

ラジエター前側を拭いた瞬間 手に「プチィッ」と感触が伝わる?

「なんだぁ?」

「え・・・、ゴムがもげた!?!」

(下写真右側)
P1060.jpg

この部品はボンネットの前側を支えているスペーサー。

こんな部品16年間交換した事がなかった、

というか、交換する気もなかった・・・。

P1061.jpg

試しに左側のゴムを指でつまみ軽く引っ張ってみる。(↓)

「また もげた!!!」

※もげる とは→ちぎれて落ちること


「寿命だぁぁ~~~。」

P1062.jpg

その日に日産ディーラーへ行き部品を注文した。

部品名 スペーサー(№84978-30R20) 一個 356円

P1063.jpg

下写真の左側が16年間使ったゴム、下がちぎれている。

右側が新品。

P1064.jpg

シルビアS15の生産終了は2002年8月。

ゴムの部品は全て間違いなく経年劣化している。

P1065.jpg

この愛車にいつまでも乗っていたい。

純正の補修部品はいつまで有るのだろうか?

まぁ~考えていてもしょうがない。

今日は仕事が休み!


「洗車」でもするか・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シルビア 軽量ワイパー(BOSCH)

最近ワイパーゴムが劣化し拭き取りムラがでるようになってしまった。

1年は使っているのでそろそろ交換時期。

「そうだ!この機会にワイパーを軽い物に替えよう!」

そう思い付き

いろいろ調べてこれを選んだ。

P1032.jpg

【商品名】
(シルビアS15適合品番)

エアロツインマルチ 運転席側 AM-53A(530mm Aタイプ)
エアロツインマルチ 助手席側 AM-50B(500mm Bタイプ)

※品番末尾のA・Bは、湾曲率が異なる。
Aタイプは湾曲率が小さく、主に運転手席側/Bタイプは湾曲率が大きく主に助手席側用に使用されています。

【メーカー】
BOSCH(ボッシュ)

【特徴】
・金属エレメントを使用しない事により、重量の低減を実現し錆の心配も皆無
・上部前面が全てスポイラーフォルムとなっているため、高速走行時にも浮き上がりのない確実なワイピングが可能
・ストリップ形状がフロントガラス面へ均一な接地圧力を掛け、拭きムラやビビリを低減

【価格】
楽天市場[まんてん屋]
1個 2094円 (税別、送料別、代引別)

P1033.jpg

適合表だと上記になるが、なるべく軽い方がいいので

運転席側も助手席側と同じサイズ(500mm)を購入。

運転席側 AM-50A(500mm Aタイプ)
助手席側 AM-50B(500mm Bタイプ)

P1034.jpg

取り付け前に量った結果は、

純正タイプ、左右で264g。 エアロツインマルチ、左右で214g。

50gの軽量化に成功~!!

P1035.jpg

ふと思った。

「50gとはいったいどれ位なのだ?」

はかり(クッキングスケール)に財布をのせてみる。

156g ・・・。

「私の財布はけっこう重い。」

タバコとライターとハンドタオルをのせてみる。

55g ・・・。

P1036.jpg

軽量化の道は果てしなく遠いーーー。

だからこそ

楽しいのである・・・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



シルビア トランクに水溜まる

それはある日のこと、
買い物に出かけ荷物をトランクに積もうとした時の事だった。

トランクを開けたが10秒間立ちすくむ・・・。

おもむろにトランクを閉じ荷物を助手席に乗せ運転席に
座り込んだ・・・。

「ガァ~ン。 水?が 溜まってる!」

P847.jpg

冷静に考えれば良く15年ももった。

前に乗っていた車もその前の車も、もっと早い時期に
出た症状だ。

足回りを固めていると車体が歪み、パネルの継ぎ目が広がる。

P848.jpg

引っ越してきたばかりなのに早速 車の修理。

「まあ、ちょうど良いタイミングかも知れない。」

こっちで車を整備してもらう所を探すところだった。

P849.jpg

まず高萩市の日産ディーラーへ・・・。 断られる。
次に北茨城市の日産ディーラーへ・・・・。 断られる。
通りがかりの整備工場へ寄る・・・・・。    断られた。

私の愛車は天下御免の合法車なのだが、少し派手に見える
らしい?

断られる理由はうちでは合法車かわからないという事だった。

この地域は厳しいのか?チューニングカーをあまり見かけ
ない?

(パネルの継ぎ目に赤錆と水が流れた跡 ↓ )
P850.jpg

自分で直せばよいのだが、これから生活していくこの地域で

安心して車を預けられる所を見つけておかなければならない!

最近やっと繋がったネットで周りの板金屋・整備工場・チューニングショップを探しまくった。

P851.jpg

なるべく近くで、鈑金・整備・パーツの持ち込みが出来る
お店。

なんとか見つけた、日立市にある「UNO カーコンビニ
倶楽部」。
代車無料で修理代一万円。

終始笑顔で対応してくれて、とても気持ちのいいお店だった。

P852.jpg

今までの繋がりとは離れた場所で生活していく。

まだ不便ではあるが、お店を開拓していくのは楽しい!!


新しい出会いの魅力に取りつかれそうである・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シルビア ワイパー(PIAA)

昔、ワイパーブレードといえばトーナメント型だったが、
最近はエアロタイプやフラット型など種類が選べる様になってきた。

ある日、カー用品店で見たワイパーが流線型でとてもカッコよく、

私の愛車にも最近の流行?を取り入れる事にした。

P671.jpg

【商品名】
エアロヴォーグ 525㎜(11)運転席側
エアロヴォーグ 500㎜(10)助手席側

【メーカー】
PIAA

【特徴】
・新形状のエアロデザイン。
・6つのエアホールから風を逃がし、ワイパーの浮き上がりを抑制。
・エアロ構造でワイパーにうける風を整え、浮き上がりを抑制。

【価格】
カー用品店で購入 [525㎜ 2980円] [500㎜ 2780円]

P672.jpg
写真上側 ↑ 純正タイプ。

写真下側 ↓ PIAA エアロヴォーグ。 
P673.jpg

【マイ コメント】
ワイパーブレード単体では気に入ったデザインだったのに、
実際に取り付けてみると なんだかズングリしていて重く見える。

純正タイプ、左右で262g。 エアロヴォーグ、左右で304g。

P674.jpg
写真上側 ↑ 純正タイプ。

やっぱり私はスマートな純正タイプの方が愛車に似合うと思う。

写真下側 ↓ PIAA エアロヴォーグ。 
P675.jpg

何ヵ月か使ってみたが、結局気に入らず元に戻した。

今回の勉強代(ムダ使い)5760円。

「まあ、仕方ないか!」

流行?を追うのはお金が掛かるものであぁ~る・・・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シルビア バッテリー

新車で買ったシルビアに付いていたバッテリーは34 B19R

ハイオク仕様の2リッターターボ車にしてはなんとも頼りない。

3~4年の交換のたびに性能ランクを上げていき、
今回は60 B19Rを選んだ。

P637.jpg

【商品名】
Blue Battery CAOS (カオス)+Life WINK (ライフ・ウィンク)

【メーカー】
パナソニック

【特徴】
・ライフ・ウィンク(寿命判定ユニット)を付けていると交換時期が大体わかる。
・高速充電性能(充電受入性)が高く、「チョイ乗り」車に最適。
・パナソニック独自の技術で長寿命化。
・高速充電性能・大容量化にも関わらず、軽量化を実現している。

【価格】
カー用品店で 13300 円 (通常販売価格で購入)

P638.jpg

【マイ コメント】
他のバッテリーに比べて価格は高めだが、ブルーがエンジンルームに映えるのと、ライフ・ウィンクでバッテリーの状態が見て分かるのが気に入っている。

P639.jpg

カー用品店で交換してもらい家に着くが、これから車好きの
行動が始まる。

まずテプラで使用開始日のシールを貼る。次に
バッテリー固定ステーのネジを緩め、自分好みの位置へズラす。
1cm位しか動かないが、出来るだけ車の中心方向へ寄せる。

たいして動かず効果は無いが、
               これが車好きのコダワリであぁ~る!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シルビア プラグ交換

愛車の S15 はライトチューン。
いつも7番のプラグを使っているが、今回は6番に交換してみた。

[S15 ターボの標準プラグは NGK PFR6B-9 (6番)]

P606.jpg

【商品名】
プレミアム RX プラグ (BKR6 ERX-PS)(6番)

【メーカー】
NGK

【特徴】
・「ルテニウム配合中心電極」採用で耐消耗性・耐酸化性が向上。
・白金突き出し外側電極が実現した究極の着火性能。
・外側電極オーバル形状採用による抜群の燃焼効率。
・高い着火性能と燃焼効率がクリーンな排気と燃費向上を実現。

【価格】
希望小売価格(税抜) 1本 2300円 (4本 5690円で購入)

P607.jpg

【マイ コメント】
「従来のイリジウムプラグを超えた、NGK史上最強プラグ誕生。
トータル性能を極めた次世代プラグ。」と
うたっているので、試してみたくなった。

でも残念な事に、私のS15 に合う熱価7番は発売されていない。

P608.jpg

「6番で大丈夫か とにかく様子を見よう。」

プレミアムな走り?が私を待っている!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【カテゴリ】
a
b
c
e
f
h
i
j
t
【ガソリン 平均価格】

gogo.gs
【カーライフ リンク 情報】
【アルバム】
【最新記事】
【プロフィール】

村人K

Author:村人K
シルビアS15乗りのダイアリー

【全記事表示リンク】

全ての記事を表示する

【全画像表示リンク】
【アクセスカウンター】