FC2ブログ

シルビア 純正シート

シルビア S15 の純正シートはあまりスポーツカーのシートらしくない。

デザインはおとなしい、アイポイントは高い、肝心なホールド感も不足気味。

不満が募り交換したのが「ブリッド」のフルバケットシート。

[ブリッド]ローマックス VIOSⅢ スポーツ 実測 5.0 ㎏
LFタイプ シートレール  (右N301LF)  実測 6.5 ㎏
シートバックプロテクター (黒P01AP0)

このシートはシルビアの狭い座席スペースでも「ローポジション化」と「ハンドルのセンター化」ができる優れもの。

重量は(シート)+( レール)実測 11.5 Kg
純正シートは(シート)+( レール)実測 13.5 Kg

よくフルバケに替えれば軽量化になると聞くが、2 Kg軽くなっても4点式シートベルトを付けたらほとんど変わらない。

着座位置は3cm位下がり、ホールド感は抜群!

駐車している時にチラッと見えるフルバケ、それだけで速い車に見える!

走っている時も大満足だったのだが、今は純正シートに戻している。

なぜか・・・。

P976.jpg

コンビニに寄るにも気合いがいる!

分かってはいたのだが乗り降りが非常にしづらい。

まずシートを下げ、ハンドルに左手をかけ、体重を支えながら一気に降りる。

気を抜くとニーサポート部がお尻に刺さる!

通勤用の車でこれはキツイ!!

かなり悩んだが純正シートに戻す決断をした。

それでも何かいい方法はないかと日々考えていた。

「そうだ!純正シートを改善しよう!」

P977.jpg

写真は助手席側。 運転席側は既に改善済み。

シートを外し(ボルト4個とコネクター)、

座面の裏にある「ばね」3本の内2本を外す。

(両端は差し込まれているだけなので外すのは簡単)

P978.jpg

さらに、残した1本の「ばね」を引っ張って伸ばし、座った時に座面が沈み込むようにする。

運転席側はかなり伸ばし、座ると加工前より3cmくらい低くなるように出来た。

P979.jpg

コダワリ純正シートの感想は、

座面が適度に沈み込み腰部分が安定してアイポイントも3cm位下がりいい感じ。

その上、脇腹の位置も下がったせいでサイドサポート部に上手く包まれ、上半身・下半身共に今までよりかなりホールド性が増した。

低速の定常円・八の字・直ドリの練習では全く不満のないレベル。

P980.jpg

車種専用設計で室内空間を活かした機能性+コダワリの加工によるホールド性で理想のシートに近づいた。

だが まだ問題が残っている。

「デ ザ イ ン !!」

車好きに妥協はない!

今日も理想のシートを探す私であった・・・。



にほんブログ村


スポンサーサイト



【カテゴリ】
a
b
c
e
f
h
i
j
t
【ガソリン 平均価格】

gogo.gs
【カーライフ リンク 情報】
【アルバム】
【最新記事】
【プロフィール】

村人K

Author:村人K
シルビアS15乗りのダイアリー

【全記事表示リンク】

全ての記事を表示する

【全画像表示リンク】
【アクセスカウンター】