FC2ブログ

シルビア ワイドトレッドスペーサー


今年の6月車検の基準が変わり、10mm未満はタイヤのはみだしがOKとなった。

【自動車技術総合機構より 2017年6月22日以降、ハンドルを直進方向にした際、タイヤ中心部から前方30度、後方50度の範囲において、外側方向への突出量が10mm未満の場合には「外側方向に突出してないもの」とみなす。】

車好きにとって嬉しいニュースだった。

「10mmの余裕があればセッティングの幅が広がる!」

「ワイドトレッドスペーサーでも付けてみるか!!」

P1209.jpg

【商品名】
DIGICAMデジキャン鍛造ワイドトレッドスペーサー
P.C.D 114.3 - 5H - 1.25 - 30㎜ (1052g×2)

【メーカー】
株式会社ケースペック

【特徴】
・強度証明書付き
・超高強度!鍛造成型により、大幅な強度UP!
・ワイドトレッド化で走行性能や足回りのドレスアップをバックアップ

【価格】
8300円で購入

P1210.jpg

いつものタイヤ交換時は気にしないのに、

今回はワイトレを付けるためかハブ面の汚れ・錆が非常に気になる・・・。

「取り付け前に掃除しよぅ~。」

P1211.jpg

作業開始。

①妻を運転席に乗せジャッキアップ。

②ブレーキを踏んでもらいワイトレをトルクレンチを使い規定値で締める。

③タイヤを付けジャッキダウン、規定値で締める。

④さりげなく「手伝ってくれてありがとう!」と妻にいう。

作業終了。

こんなことを自然に手伝ってくれる妻に感謝、

我ながら なんて仲の良い夫婦なんだと実感する~。

P1212.jpg

どうしようかと迷ったが、

結局 ハブリング も一緒に買った。

P1213.jpg

【商品名】
DIGICAMデジキャン ワイドトレッドスペーサー専用ハブリング [純正ホイール用]
ニッサン 厚み30㎜ 外径66㎜ 内径66㎜ (2個入)(139g×2)

【メーカー】
株式会社ケースペック

【特徴】
・センターずれを一発解消!
・大幅な強度UPを実現!
・幅広い、サイズラインナップ

【価格】
2740円で購入

P1214.jpg

[お役立ち情報]

ニッサン純正用ハブリングなのだが、

シルビアの場合ハブキャップが当たって出っ張ってしまう。

仕方なくチューニングショップで内径を削ってもらい、

加工代として4000円掛かってしまった・・・。

買わない方が良かったかも・・・。

P1215.jpg

取り付け前(↓)

[オリジン]の片側+40mmフロントフェンダーに32GT-R純正ホイール

かなりタイヤが引っ込んで見える。

P1216.jpg

取り付け後(↓)

+30mmのワイドトレッドスペーサー

フロントバンパーごしにイイ感じにタイヤが見える。

「ワイルド感アップ!」

P1217.jpg

ワイドトレッドスペーサーを買う時、

ワイドフェンダーが+40mmでもデザイン的なアール形状なので、

お気に入りの車高とキャンバー角の時に

タイヤ中心部から前方30度、後方50度の位置を測って選んだ。

P1218.jpg

チューニングパーツとして楽しい「ワイドトレッドスペーサー」

でも過去の経験からして付けっぱなしだと車屋さんに頼まないと自分では外せなくなる可能性が高い。

ここまで書いてなんだが、

「ワイドトレッドスペーサー」はドレスアップパーツとして楽しみ、

性能を求めるのならホイールのオフセットで対応する事をお勧めする。


なんだか、役に立つのか立たないのか判らない記事になってしまったが、

チューニングの楽しみの一つは

自分で基準を見つけていく事ではないだろうか・・・。



にほんブログ村



スポンサーサイト



【カテゴリ】
a
b
c
e
f
h
i
j
t
【ガソリン 平均価格】

gogo.gs
【カーライフ リンク 情報】
【アルバム】
【最新記事】
【プロフィール】

村人K

Author:村人K
シルビアS15乗りのダイアリー

【全記事表示リンク】

全ての記事を表示する

【全画像表示リンク】
【アクセスカウンター】